メディモ・羽生内科
埼玉県羽生市 イオンモール羽生1Fにあるメディモ・羽生内科のブログです。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE
    メディモ・羽生内科
    院長 小林 毅之

    【経歴】
    昭和58年 日本医科大学卒
    同年     日本医科大学付属第一病院麻酔科医員助手
    昭和60年 日本赤十字社医療センター(派遣)
    昭和63年 都立清瀬小児病院(派遣)
    平成 3年 虎の門病院(派遣)
    平成 4年 独ハノーバー医科大学(研修:臓器移植麻酔)
    平成 6年 東埼玉総合病院 麻酔科医長
    平成18年 東埼玉総合病院 麻酔科科長
    平成20年 メディモ・羽生内科 開設

    【所属学会】
    日本麻酔科学会
    日本ペインクリニック学会
    日本内科学会

    【資格など】
    麻酔科標榜医
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
咳について
・風邪がよくなったのに、咳がいつまでも残る。
・呼吸は苦しくないが、から咳だけが数週間続く。
風邪をひいた時に、咳が出ることはよくありますが、8週間以上続くことはほとんどありません。
咳ぜんそく・COPD・肺がんなど他の病気が隠れていることがあります。
8週間以上続く場合は、たかが咳だと放置せず、必ず受診をしましょう。
スポンサーサイト
【2017/09/12 12:52】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
熱中症に注意!!
熱中症は、いつでも、どこでも起こる病気です。症状は多様で、大量に汗が出るこむらがえり生あくび立ちくらみといった軽いものから、意識消失、けいれんなど重いものまであります。どんな場合も軽い症状からはじまり、重症化していきます。熱中症は、重くなれば命に危険が及びます。できるだけ早いうちに気づいて治療することが、重症化を防ぐカギになります。
【2017/07/12 11:57】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
薬を正しく使うために
薬が効く仕組みにはいくつかありますが、多くの薬は血液とともに患部まで運ばれ、病気と関連する細胞や生体物質に働きかけて病気の進行を止めたり、症状を緩和したりします。しかし、病気は薬を飲みさえすればすぐに治るものばかりではありません。薬は病気を治す手助けをするものです。もともと人間には病気やケガを自分で治そうとする自然治癒力が備わっています。薬ばかりに頼りすぎず、健康の3原則(運動・食事・睡眠)を守ることを心がけましょう。
【2017/05/02 17:37】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
高尿酸と痛風について
健康診断などで尿酸値が高いと言われたことはありませんか?
尿酸はビール、魚肉などに多く含まれているプリン体を代謝することや、運動によるエネルギー消費によって生産されます。
日本で尿酸値は性別や年齢に関係なく、7.0mg/dlを超えると高尿酸血症と呼ばれています。
この尿酸値血症の期間が長く、尿酸値が高くなればなるほど様々な問題が生じ、特に有名なのが痛風です。
症状は夜中から明け方に発作が起きやすく、突然足の親指の付け根の関節が激痛に襲われ、痛みのある部分が骨折したように赤く腫れあがります。
この症状は整形外科や内科で消炎鎮痛薬を投与すれば改善されますが、治療を行わなけられば何度も発作が起きてしまいます。
尿酸値を食生活や投薬でしっかりとコントロールし、根気よく治療を続けることが大切です。
【2016/09/05 12:10】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
夏の疲れについて
夏の疲れを引き起こす原因は、食生活の偏りや睡眠不足、冷房による冷えなどです。
食欲が低下して食事を抜いたり、水分の過剰摂取、めん類などの炭水化物のみの食事は疲れを招きます。バランスの良い食事を心がけましょう。
また、冷房の効きすぎた室内に長時間いると冷えやだるさのなどの症状が現れたり、逆に節電を意識して冷房の使用を我慢したりすると夏バテや熱中症のリスクが高まります。冷房の設定温度は25℃~28℃を目安に、就寝時には温度を高めに設定して、冷やしすぎに注意しましょう。
【2016/08/13 16:13】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
| BLOG TOP | 次のページ>>
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。